その他

IT戦略について

当社は企業価値向上の為にITを最大限活用する方針としております。
ITを戦略的に活用することで、営業支援のツールとして有効に利用し、業務の効率化を図ります。
さらに、ITの活用に際して、情報セキュリティにも最大の注意を払うこととしております。
今後は、AIの導入、活用にも取り組んで参ります。

営業支援

ビジネスチャットやオンラインストレージの導入によるスピーディな情報共有やコミュニケーションの活性化、クラウドサービスの活用によるモバイルワークの促進、及び、営業活動の効率化・スピード化、マーケティングデータ等の分析による効果的な営業活動を目指すなど、IT活用による営業力強化の支援を継続的に続けて参ります。

業務効率化

EDIの拡張、電子契約サービスの導入など、さらなるペーパレス化による業務効率化を目指します。RPAの社内展開を拡げ、全社的な作業時間の短縮を目指します。

情報セキュリティ

多層防御を念頭に、エンドポイントセキュリティ対策、個人情報漏洩防止、通信データの監視や検知・制御など必要な対策を常に維持し継続して参ります。社員のセキュリティ意識やITリテラシー向上のための施策を行い、情報セキュリティへの意識レベルを高く持ち、最新のセキュリティ動向に注意を払い、情報セキュリティ強化に取り組んで参ります。

働き方改革

社員のため、社員の家族のため、にもなる「テレワーク」を通じて、社員がより一層、働きやすくなる、ワークライフバランスを実現できるよう、テレワークの活用に一層取り組んで参ります。

  • 遠隔地の身障者支援の為のテレワーク活用
  • 社員と社員のご家族の(看病時)の為のテレワーク活用
  • 建築現場・管理マンション・お客様宅等へ外出する社員の為のモバイルワーク推進
  • BCP対策の為のテレワーク活用
  • 社員の事情に応じたテレワーク活用