トップインタビュー

ごあいさつ
フジ住宅株式会社
代表取締役社長 宮脇宣綱

当上半期(当第2 四半期連結累計期間)の業績及び通期の見通しについて説明してください。

当上半期の業績は、売上高56,553百万円(前年同期比10.6%増)、営業利益2,470百万円(同15.0%増)、経常利益2,258百万円(同13.0%増)、四半期純利益1,474百万円(同14.5%増)となり、売上高及び各段階利益ともに前年同期を上回りました。
4~5 月の営業活動自粛に伴う受注活動への影響は少なからずありましたが、分譲住宅事業において兵庫県下の大型分譲住宅用地の一部を素地販売したこと、賃貸及び管理事業において前期に比べて管理物件の取扱い件数が増加したことにより、売上高及び利益面ともに前年同期を上回る結果となりました。
なお、今後、更なる手許資金の充実、在庫リスクの低減を目的とした土地販売や建売住宅販売の促進と、新規発売の大型分譲住宅現場を対象とした弾力的な売価設定を進める方針であるため、通期の連結業績予想に変更はないものとしております。

IR活動(個人投資家向け会社説明会)についてお聞かせください。

当社は、IR活動として、大阪、東京ともに1 年に一度のペースで個人投資家向け会社説明会を開催しております。また、株主の皆様より、大阪、東京以外の地域でも会社説明会を開催してほしいというご要望をいただいており、その他の地域でも1 年に一度のペースで開催しております。
その他の地域での開催実績といたしまして、昨年度は名古屋、今年度は福岡で会社説明会を開催いたしました。
会社説明会の詳細につきましては、開催日が近づきましたら、当社ホームページや、主催者ホームページでもご案内しております。過去開催時の模様につきましても公開しておりますので、ご覧いただけますと幸いでございます。
詳細のご案内:株主・投資家情報>IRカレンダー・イベント>IRイベント
開催時の模様:株主・投資家情報>IRライブラリ>会社説明会資料
今後も、株主の皆様や当社へご興味をお持ちいただいております方々への情報発信の場として、積極的に個人投資家向け会社説明会を開催して参ります。

関連記事