人財育成

360度人事評価制度

役職員の公正な評価を実施するため、360度で評価を行っており、上司が部下を評価するだけでなく、部下が上司を評価しています。なお、評価されるのは、経営者である会長や社長も例外でなく、役職員が役職員を対象として評価を行っており、公正公平な評価を行うことによって良い人財を更に育てる環境づくりを推進しております。

親孝行月間寸志支給

毎年1回、4月1日に在籍する役職員全員を対象に、会社より、親孝行の実施を目的として金1万円が支給されます。 この制度の目的は、

  • 1.親に感謝する事で同僚や顧客、取引先に感謝するようになり思い合いの精神が高まり、ステークホルダーの満足につながる
  • 2.親に感謝し喜ばれることにより、人を喜ばせることが習慣になる

この2点を大きな主旨としています。

記念日花束送付

>記念日花束送付

役職員全員を対象として、独身者には誕生日或いはご両親等対象者の指名する人の誕生日や結婚記念日に、既婚者には結婚記念日に、花束、観葉植物、鉢植えの中から対象者が選んだものが会社から届きます。そこには社長の手紙も添えられており、記念日に会社から役職員へ送付されます。
この制度は、バブル崩壊後の全社的な経費節減の中でも創業者である現会長の今井のたっての要望により発足以来、途切れることなく継続されています。

提案制度

役職員の創意工夫を奨励し、積極的な勤労意欲の高揚を図るとともに、業務の改善及び能率向上を目的として、誰もが平等にいつでも提案できる提案制度を導入しております。
また、この提案制度は、提案者から会長まで業務ラインの上位役職者全員が提案へのコメントを記し、最終的に会長が導入是非の判断をし、全員のコメントを含む提案への回答が提案者に開示されることから、自身の提案の結果及び経緯が理解できると同時に開示に支障のない提案書は全社に回覧されますので、提案者のモチベーションがより一層上昇し、提案書を見た役職員が今度は自分が提案しようとのやる気を引き出すシステム、また、全ての提案が経営トップに届き判断が下されるシステムとなっています。

表彰制度

表彰制度

全社員が推薦する権利を持ち、特に努力や貢献されている社員(パート社員を含む)を対象に、1年に4回、表彰推薦できる制度です。表彰を受けた者は、なぜ表彰を受けたのかを「表彰推薦書」で確認することができ、この書面は全社回覧されますので非常に光栄なことと社内で認識されています。表彰式当日は、全役員出席の下で受賞者には社長から直接、賞状と金一封が手渡されます。