CSR

  • これまでの受賞歴

  • 会社紹介映像

  • CM

映像はクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。

2020年07月04日 弊社を応援してくださる皆様へ。7月2日の判決結果について。弊社の見解

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 現在コメントはありません

2020年06月19日 (弊社を応援してくださる皆様へ。念のためのお知らせ。) 判決言渡し期日は7月2日(木)午後3時です。傍聴券の抽選はありません。

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • こうして心ある日本の会社が我々の知らないところで不条理と戦っている事を思い知らされました。また過去、おそらく多くの企業が譲歩を迫られもの言えず沈黙せざるを得ない中で乗っ取られて来たんだなと。応援しますフジ住宅!
  • 判決がどうあれマスコミは原告の不条理さや、裁判長のブルーリボン禁止の件には触れないでしょうね。でも心ある人はわかるし見てます。頑張れフジ住宅!
  • 私は大阪府民で、一人の日本人です。私はこの裁判で貴社が勝訴される事を強く願っています。負けないで欲しいです。

2020年05月11日 判決言渡し期日が7月2日(木)午後3時になった事のお知らせ。

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 現在コメントはありません

2020年05月08日 判決言渡し期日が延期になった事のお知らせ。

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 現在コメントはありません

2020年02月17日 令和2年1月30日(木)結審の『当方準備書面』と重要資料『別紙時系列一覧表』の公表。判決言渡しが5月14日(木)になった事のお知らせ。当方弁護士の弁論が際立っている事のご報告と、弊社を支援して下さる皆様への感謝。

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 正義のフジ住宅株式会社が、正義の勝利をします。
    日本国の誇り・正義のフジ住宅株式会社頑張ってください!
  • 今の日本において人権の意味を誤って捉えられており、腹立たしい限りです。
    法曹界も義務を果たさない人たちの人権擁護に動いており、是正しなければなりません。
    今回の貴社の裁判に対する毅然たる対応は称賛されるものであり、法曹界に一石を投ずるものと信じております。
    日本は世界無比の三千年の歴史を繋いできた国であります。
    西欧の歴史と文化とは異なります。
    日本の独自の文化を守るためにもこの裁判には勝利しなければならないと考えています。
    自分が現役時代に薫陶を受けた出光佐三は道徳とモラルは完全に違うと唱えていました。
    西欧のモラルをベースにした戦後の人権重視の考え方を打破し、真の日本文化を復活させなければなりません。
    日本人は自信と誇りを取り戻すことが重要です。
    間違った日本の風潮を打破するために闘っておられる貴社の姿に心からエールを送らせて頂きます。
    5月14日の完全勝利を祈念しております。
  • 陰ながら応援しております。
    良い社風、考え方を持った会社である事は周知の事実です。
    元社員として、会社、日本国を守る為の良い判決を祈ります。N.K
  • 私には原告の独りよがりの妄想としか思えませんが、これ以上できないほど誠実に対応しておられる貴社に深く敬意を表します。
  • 小生も傍聴券抽選に行きましたが、生憎外れてしまいました。会社の皆様には大変ご苦労なことでありますが、どうか正義を貫くために頑張っていただきたいと思います。5月14日には万難を排して抽選に行くつもりです。 
    奈良県大和郡山市在住K
  • 裁判傍聴記(令和2年1月31日)

     令和2年1月30日(木)午後2時19分に結審し、5月14日(木)に判決が言い渡されることになりました。
     この不毛な裁判に費やされた時間と労力の合計は莫大であり、そのことによってフジ住宅㈱が被った損失は膨大なものになることは明確です。
     昨日の結審に至るまで、私は「傍聴記」を通してその都度私見を述べて参りましたが、元を質せばフジ住宅㈱の特異性は説明程度では伝わりにくく、掛かる時間も莫大だと感じたことが発端でした。
     東証一部上場の企業としても異質であり、従業員約1,300名の創業者である今井会長は従業員を「家族」と表現し、その「家族」のために時間と労力のすべてを注いでおられる姿は、傍で観察し体感した者でなければ理解できないと定年退職後5年目となった今も、確信しています。
     それでも原告には不満があったのでしょうが、労働基準監督署に相談を持ち込んだ際、「扱えない」との判断が下されていた以上労働争議にはならず、言い換えれば労働法に抵触していなかったことになります。
     従って、この裁判は原告個人の感覚・印象による訴因が根底にあると考えますので、「不毛な裁判」と表現させて頂きます。

     「誰よりも早く会社に行け!そして、上司・先輩の机を毎朝拭いておけ!」
     亡父の教えですが、午前7時頃に出社しますと(会長にとっては)遅く会社に来られた会長と、裏階段などでお会いすることがありました。
     何度かそのようにして朝の挨拶を交わさせて頂くことで、会長のお人柄に惹かれるようになり、その一日はとても充実して感じられたものです。
     新聞広告に応募して入社した一営業社員でしたので、会長(入社当時は社長でした)と一言であってもお話できるのは、そのような偶発的で奇跡的な巡り合わせによるしかなかったのです。
     私が、今井会長を尊敬し慕うようになったのは、勤め先の社長(会長)であるからではなく、もちろん給料を支給してくださったからでもありません。
     敢えて理由を述べなければならないとしましたら、その特異性と無双の理念、更にはその実践力にあると考えています。
    そのことが原告には迷惑で耐えられなかったということでしょうが、幾重にも張り巡らせてくださっている「家族」への思いやりに反旗を翻すことは言うに及ばず、親心を理解しようともしない生き様には呆れるばかりです。

    日本でも一社しかない、個性と思いやりに溢れた会社が訴えられた裁判の一審が結審しました。
    このような不毛な裁判が存在したことそのものが、日本社会の「闇」と言うしかなく、祖国を蝕む「身中の虫」であると確信しています。

    取り急ぎ、昨日のご報告を兼ねて投稿させて頂きます。

2020年02月17日 フジ住宅 準備書面12骨子(令和2年1月30日の法廷で当方弁護士が朗読)弊社を弁護

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 現在コメントはありません

2020年02月17日 今井会長 第9準備書面要旨(令和2年1月30日の法廷で当方弁護士が朗読)今井会長を弁護

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 現在コメントはありません

2020年02月17日 フジ住宅準備書面12 弊社を弁護。裁判所に提出済み。  別紙 時系列一覧表

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 現在コメントはありません

2020年02月17日 今井会長 第9準備書面 今井会長を弁護。裁判所に提出済み。

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 現在コメントはありません

2020年01月16日 最終裁判期日(結審)は令和2年1月30日(木)です。  皆様への御礼と、今後の予定。

続きを読む

この記事にコメントする

この記事に寄せられたコメント(一部)

  • 今年の1月6日に、韓国ソウルの日本大使館用地の壁において、東京五輪を「放射能五輪」と貶めるポスターが貼られました。韓国の民間団体VANKという組織が「東京五輪は放射能に汚染されている」と世界に向け喧伝し、ボイコットを呼び掛けています。日本の安全は、公的機関の出すデータによって既に示されています。しかし、ちゃんと反論し、事実を伝えないと、嘘がまかり通ってしまいます。事実を伝え反論することは、ヘイト主張ではありません。フジ住宅社員への出版物配布は、社員の見識を広める為であると思います。読書感想文を求めたのは、少しでも目を通してもらいたいという気持ちが出たものと思います。私は、企業の独自性は認められるべきであると考えます。
      (弊社より。ご投稿有り難うございます。弊社に応援を賜り社員一同心よりお礼
      申し上げます。なお、投稿頂いた玉稿中に多少事実と異なる点がございますの
      で、付記させてください。「読書感想文を求めたのは、少しでも目を通してもら
      いたいという気持ちが出たものと思います。」とのご記載について、弊社では、
      社員に参考資料として全員に配布している書籍や、資料に関して、「感想」の
      提出を求める事はありません。弊社社員は毎月、弊社経営に関する「経営理念
      感想文」を自身の好きなテーマにしたがって、例えば感動した音楽の事など、直
      接経営に関わらない事でも良く、自由に例え三行でも良いので何か書いて提出す
      ることになっており、本人の了解のもとに、その一部100名程度の「経営理念
      感想文」が全社員に再度公開されています。この「経営理念感想文」は弊社経営
      にとって、非常に重要な要素を形成しており、当裁判に弊社が敗訴すると、この
      経営のあり方にまで影響が及ぶと考えております。配布した書籍の読後感想が、
      この「経営理念感想文」に社員によって書かれる事は良くある事でございます。
      以上、投稿くださった方へ、お礼と、ご参考まで。どうぞ今後とも弊社への
      ご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。編集責任 フジ住宅株式会社)

>記事一覧

さらに見る

  • 会社紹介映像

  • CM

  • 映像はクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。