相談書 健康診断

この相談書は『パート社員の健康診断に関する相談書』で『重要』ということで全社員に回覧されたものです。提案の理由として、社長が総務部の役員に、『パートの方で受診されていない方がいるのですがどうしてですか?受診させてあげたいのですがどうしたらよいですか?』 という内容でご提示されたのがキッカケです。一般的には法律上と補助金の関係で労働時間が少ないパートさんは対象外にしている会社が多いのが普通らしいのですが、当社では社長の判断で会社の負担が大幅に増えようとも、全パートを対象として受診して頂くこととなったのです。

特に下部の社長のコメントで『生命にかかわる事なので、(例.ガンの早期発見等)是非受診されておられない一部のパートの方にも受診させてあげて下さい』『健康保険未加入のパートの方、今後9月頃に健康診断を実施させていただきます。(含む腫瘍マーカー検査)来年以降も9月に永久にやり続けていきたいと決意致しております』と書かれてあります。社長が社員・パートのことをここまで思ってくれているんだ、経営理念の『社員のため、社員の家族のため』我々の健康のことまで心配してくれているんだ、ということが伺える代表的なエピソードです。