当社の評価システム

当社はよりお客様に信頼頂ける社員を育てようと、最も人材育成に力を入れている会社です。

360度査定をご存知でしょうか?松下電器さんでも導入されているという記事を見かけたことがあるのですが、当社では確か20年位前からこの360度査定を導入しております。

それはどういう事かといいますと、普通の評価でしたら、上司が部下を評価します。ですが当社では、全社員が自分も部下も上司も同僚も他部署の上位・下位役職者に対して全ての方を対象に評価することが出来るシステムです。

評価項目としましては『経営理念方針』の理解実践が出来ているか等、全部で18項目あり、これを上司・同僚・部下・他部署・パートの方々も知っている方々は全て点数で評価します。それを社長に、また部門長・上司にもそれぞれの役職以外の方々の分を提出します。

また、評価表には点数だけでなく「なぜその点をつけたかの理由」を記入するのがルールで、例えばこの社員は「自部署だけでなく他部署の方からも積極的に意見や指導アドバイスされるので頼りになる」とか「報告・連絡・相談が非常に良い」という評価となっていれば、この社員は陰日なたなく、全社的判断力もあり頑張っているということがわかりますので、公平公正な評価をして、よい人材を、出る杭はドンドン引っ張るということで、更に育てていくことが出来るようにしているのです。

当然その逆で、注意指導が必要になる社員もいるでしょうが、それも問題の早期発見・治癒が出来るのでその方にとっては大いにプラスとなることでしょう。

この様な評価制度ですので社長の今井は最重要項目とし、心身注いでもう20年程続けております。今では約860名いる社員の評価を決めることですので非常に神経を使う大変な事だと思います。以前、上司から聞いた話ですが、評価査定の時期になると社長は毎朝4時頃に出社し仕事をしているそうです。又、各社員が書いたコメントをノートに書き写して1人1人の査定についてよく考えて下さっているようです。ここまで命を削ってまで社員の為にしてくれる、こんな社長のもとだからこそ我々はフジ住宅が大好きで、やりがい・生きがいを持って仕事が出来るのです。

社長を尊敬・信頼し、会社を愛し、公平公正な評価をしてくれる会社であれば、社員は絶対頑張りますし、お客様を裏切るようなこともしませんし、これも当社がこれまでやってこられた原動力の1つです。また、じっくりご覧頂ければと思います。